健康に生きる方法  イライラしたときは・・・・・

おはようございます。若旦那です。
最近、車の運転中にラジオを聴いていると
「イライラしたら、90秒、待ってみましょう。怒りの化学的な成分は90秒で消えてしまいます。」
的な、ことを言っていました。
たしか、キリン一番絞りのCMでした。
気になって、早速帰ってからGoogle先生にお伺い。
確かに、一般的にも認知されているようですね。
参考までに↓↓
http://d.hatena.ne.jp/geko_sishibuhuo/20090426/p1
https://1kando.com/35667
人間、生きていればイライラすることもあります。
なにを隠そう若旦那、超スーパー神レベルに短気です。
日々、スタッフのお母様達を震え上がらせております。笑
そんなときは、「90秒、90秒、90秒、90秒」
と、心の中で唱えてみましょう。
冷静になったときには
「あ〜、あれ完全に自分悪かったな〜、怒らなくてよかった♫」
と、なるときもあれば
「いやいや、どう考えても、おかしいでしょ。なぜならば・・・・・」
と、ちゃんと相手に伝わるように整理して伝える準備もできます。
イライラしたり、怒ったりするな=「じゃあ、ぜ〜〜んぶ我慢して生きろっていうのかい!?そんなの無理だ!」
という、わけではないありません!(と、思います。)
時間をおいて、冷静に考えたときに「伝えなければならないな」と感じたことは、当然伝えた方がいいと思います。
ただ、そこに「怒り」や「イライラ」という感情的なものが入り込むと、ややこしくなりますよ〜、という話。
感情は、良くも、悪くも、物事に勝手なフィルターをかけてしまいますからね。
「90秒」というものは絶対的なものではないと思います、しかし、自分自身をコントロールする知恵の一つとして、知っておくと良いかもしれませんね。
今日も明日も、健やかな1日になりますように。