⑥現代湯治って、なにすればいいの?

なにをしてもいいんです。あわよくば、なにもしないこと。

「湯治ってなにをすればいいんでしょう?」

お客様からよく尋ねられる質問です。結論から言うと、「なにをしてもいいですし、あわよくば、なにもしない時間を楽しんでほしい」ということ。

とは言うものの、ご案内の際におススメするのは

①入浴1時間以上

まずは、これが基本。お風呂に最低でも1時間以上は入浴してください。栃尾又の温泉はぬるめのラジウム温泉に長時間入浴する(長湯)が伝統的な入浴方法。ラドンをゆっくりと吸引することで、ホルミシス効果が期待でき、体の代謝が高まります。また、ぬる湯につかることで副交感神経が優位になり、ぐっすりとお休みいただけます。

②お昼寝

普段、「お昼寝しなさい!」なんて、職場で言われません。お休みなんです。ぐっすりとお休みください。ぬる湯に浸かると、副交感神経が活発になり、体がお休みモードに入り、心地よい眠気に誘われます。そんなときは、思い切り、眠ってください。誰もあなたの休養の邪魔をするものはありません。

③読書(漫画や小説のご用意があります)

読書もおススメです。おススメの理由は、眠くなるからです(笑)もちろん、最後まで読み切るもよし。まとめ読みするもよし。眠くなったら素直にお昼寝することをお勧めします。脳が休みたいときに、思いっきり休ませてあげてください。

④散歩

特別な、お散歩コースはありませんが、道路沿いに歩くだけで、里山の自然を楽しむことができます。同じ道でも、四季折々、春夏秋冬、違う顔を見せてくれる山の自然を、ぜひ感じてください。

⑤写経

意外と人気なのが、写経。ロビーにて無料で貸し出ししております。内容がわかるわからないはあまりお気になさらず。私も全部わかりません。(ほとんどわかりません)が、不思議と、心が落ち着くというか、整うというか、「スッ」とした気持ちになるのは不思議なものです。お帰りの際にお近く「永林寺」さんにお持ちいただくと、御朱印をいただけたりもします。最近隠れ人気があります。

⑥ピアノやギター(館内ロビーにあります)

家から持ってくるわけにもいかない楽器。種類は2種類ですが、ギター2本(ヤマハ・エピフォン)とヤマハの電子ピアノをご用意しています。主に、主人と若旦那の趣味です。ご自由にお使いください。

⑦アナログレコード鑑賞

昭和初期~昭和後期にかけてのアナログレコードを展示しています。プレーヤーも高価なものではありませんが、扱いやすい簡易なものをご用意しています。懐かしのあの曲、この曲をぜひ、お楽しみください。レコードは、お持ちいただいても、もちろんかまいません。

⑦ちょっとお仕事(館内ほぼすべて、Wi-Fi使えます)

皆さん、連泊中にプチお仕事をされるケースも多々あるようです。ロビーには無料コーヒーや、紅茶、お茶菓子をご用意しておりますので、ロビーにて軽くお仕事も可能です。ロビーからの眺めも四季折々、お仕事もはかどります。

⑤現代湯治、お部屋ってどんな感じ、古くて、汚くない?

建物自体は、築100年の大正館、築50年の本館、と歴史ある建物ですがリノベーションを行い、気持ちよくお過ごしいただけるよう手を尽くしています。お部屋はシンプルな設えを心がけており、湯治のお客様が落ち着いて過ごしていただける空間づくりを心がけています。

また、お部屋にはお茶道具等は置いておらず、ロビーにて無料のコーヒーや紅茶、温泉水、日替わりのお茶菓子をお好きなだけお取りいただくスタイルです。欲しいときに、欲しいだけ、ご利用ください。

トイレ付きタイプ
2名様 和室
トイレなし和室B
おひとり様専用 和室
2名様 ベッドルーム和室
大正館 和モダンタイプ

従業員の方々のあたたかおもてなしに驚きました。お部屋もお風呂もとってもきれいで気持ちよかったです。ゆっくりと、とっても、ゆっくりと過ごせました。食事のことも、好き嫌いの多い私に優しいお心遣いをありがとうございます。 photo by 栃尾又ラジウム温泉 自在館

自在館に初めて宿泊しました。今まで、いろいろな宿に泊まりましたが、湯治の宿というと古めかしく、設備が整っていないという印象。。。。自在館は歴史を感じさせる建物ですが、内部の清掃が行き届いており、飲物やお菓子のサービスなど、湯治の宿とは思えない心配りだと感激しました!量控え目の食事にしたのですが、十分な量で驚きました。味も程よく、湯治の宿の食事は、おいしいというより、質素なイメージでしたので、良い意味で裏切られました。貸切りのお風呂が3つあり、無料で利用できるのもありがたかったです。最寄駅かr尚送迎サービスも、車が運転できない自分には本当に助かりました。不便、汚い、不味いという湯治のイメージが変わりました。セルフ・リトリートにまた訪れたいと思いますし、今度は親を連れてきたいです。
photo by 栃尾又ラジウム温泉 自在館



遅い夏休みで、こちらのお宿にお世話になりました。身も心もリフレッシュできました。清潔なお部屋、気さくなスタッフの方々の対応に心より感謝申し上げます。なにより、お料理が薄味で体もとても楽になりました。私は「したの湯」が大好きです。湯治宿らしく他のお客様の温泉マナーも素晴らしく勉強になりました。明日から、またがんばるぞ!!自在館さんの温泉の如くこんこんと元気がみなぎっています。これからも本物の温泉宿として継続していただけたらこんなに、うれしいことはありません。ありがとうございました。 photo by 栃尾又ラジウム温泉 自在館

④現代湯治、食事はどんな感じ?自分でつくるの?

食事はお宿が健康のバランスを考え、手作りしています。

自在館の現代湯治食、毎日違う献立、バランスを考え一汁四菜が基本。お野菜たっぷり、たんぱく質も、必ず一品。毎日、地元のお母さんが手作りします。

自在館では自炊される方はほとんど(99%)いらっしゃいません。理由はというと「ごはん作る時間ももったいないほど、お風呂に入りたいから」それから、自炊をしてみるとわかりますが、栄養バランスを考えて、数品そろえるだけでも大変なのです。毎日お料理をされる主婦・主夫の方であれば、その苦労はご存じかと。実際、普段ごはんを作られている方からのお喜びのお声が圧倒的に多いです。または、「懐かしい味がする」というお声もよくいただきます。自在館ではいわゆる「日本懐石料理」「旅館のコース料理」はご提供しておりません。基本は一汁四菜、これだけです。その代わりに、お品書きは毎日違います。お客様が湯治をされ、お体をおやすめいただくためにふさわしい湯治食を、食事のバランスを考えながら、毎日、毎シーズン、研究しています。

自在館にはシェフ・板前がいない

自在館にはいわゆる「シェフ」や「板前」といった料理人はいません。調理場には地元のお母さん達が立ちます。その理由は至ってシンプル、「毎日食べるごはん」はやっぱり、お母さんが世界一だから。豪華、華やか、驚き、こういったことは、プロの料理人の方の作る、創作料理の得意どころ。自在館では、そういった食の趣向ではなく、「食べて安心する」「ホッとするごはん」をコンセプトに、日々のごはんを考えています。だから私たちは「食事」ではなく「ごはん」と呼んでいます。子供のころ「おかあさん、きょうのごはんなにーー?」と言っていた、家庭の安心を、現代湯治でお届けしたいと考えています。連泊をすることがほとんどの自在館の現代湯治。やっぱり毎日食べるのは、普通のごはんに、ちょっと一工夫。それが、自在館の考え方です。


ピーマンとしらすの鰹和え、菊となめこの酢の物、揚げ出し豆腐、山芋の挽肉重ね焼き、きくらげ佃煮、さつまいもレモン煮、ミニトマト、粕汁
具だくさんの汁物大好き!、ごはんの硬さも好き、食べ過ぎ注意!、湯治コースの夕食が楽しみでいつも来ています。「したの湯」で「今夜の夕食はなにかなー、昨日お魚だったから今日はお肉かなー?、揚げ出し豆腐食べたいな~」と言っていたら、ななな、なんと揚げ出し豆腐が出ました。なんという幸せ!デザートは栗のプリン、メロン、柿、柿が苦手なので「柿なし」でと言ったら、代わりにぶどうが、、、、こういう心遣い、うれしいです。 photo by 栃尾又ラジウム温泉 自在館

酢の物、大根おろしミックスで意外、味はおいしく。粕汁ほのかに粕の香りがしてこれまたおいしく。ピーマン+しらす+えのきも、玉葱ソース絶品!!きのこ類豊富で健康的、どれも心と体に優しくしみていくようです。ありがとうございました。オレンジは皮と実の間に切り込みをいれると食べやすいです。photo by 栃尾又ラジウム温泉 自在館


温泉に長く入っていると、ぬるくても出てからぽかぽか、飲むこともできて幸せです。新米はじめ、食事がとてもおいしいです。カレイのじゃがいもあんかけ等、とても自宅では食べられない、美味しいメニューがいっぱいで、これなら何日も泊まりたいと思いました。次回は2泊ではなく、もう少し長く泊まらせていただきたいと思います。感謝。 photo by 栃尾又ラジウム温泉 自在館


4泊ですが、毎回違うメニュー(これはかなりすごいと思う、機械的にやってできない)素朴な中に工夫の数々で驚きのなかにちゃんと美味しさもあるメニュー。本当にすごいと思います。※トマト+オクラ+海苔とか思いつかないです※温泉も良いのに、この値段でこの内容は本当に素晴らしいです。私の出身は小出の方なので、好きな味というのもありますが、それを差し引いても本当においしいです。また来ます! photo by 栃尾又ラジウム温泉 自在館


ごちそうさまでした。どれもバランスよくまた、やさしい味付けでした。ぺろりと食べてしまいました。特に酒のみぞれ煮が非常に好みの味で、今まで食べたみぞれ煮の中でも段違いに美味しかったです。一汁四菜と言えど、食べごたえがあり、且つ分量も美味しく、いただけ丁度よさが素晴らしかったです。後3日分の夜ご飯を楽しみにしております!! photo by 栃尾又ラジウム温泉 自在館

今日も大変おいしい食事をありがとうございました。どのお料理も美味しくいただきました。車麩の使い方にびっくり!!帰ったら早速真似させていただきます。カラスガレイのソースがふきのとうと聞いて2度びっくり!!でした。明日のお料理も楽しみにしています。ご馳走様でした。 photo by 栃尾又ラジウム温泉 自在館



今日も手のかかるお料理を、どうもありがとうございました。とても珍しいお味噌汁を御馳走様でした。これは別名「そうめんかぼちゃ」とも言いますね?以前、家でサラダにしてみたところ、大大大大不評だったのですが、こうしていただくと最高ですね!!また、たたきごぼうのワサビが、キリッと一段美味しかったです。主役のお料理はもちろんですが、小さな器、お皿のお料理も、ひとつひとつ本当に勉強になります。ごちそうさまでした。 photo by 栃尾又ラジウム温泉 自在館


③どんな人が現代湯治に行くの?

現代湯治は「ひとり旅」がおススメ

現代湯治をされる方に年齢や老若男女といった偏りはほとんどありません。強いて言えば、割合として「ひとり旅」が近年増えている傾向にあります。ひとり旅のいいところは、

誰にも気を遣わず、自分のペースで過ごせる

こと、そもそも、現代湯治とは「休む」ことを主眼においた旅です。誰にも気を遣わず、のんびりとしたい方は必然的に「ひとり」で湯治に来られる方が多くなります。

最近では、ご夫婦だけど、玄関をくぐったら部屋は別々、食事は一緒に食べるけど、あとは、それぞれ好きなように過ごす。なんてことも、珍しくありません。また、ご夫婦で「旦那は来月来るから、今月は私だけ」と、ご夫婦で違う月にご来館されることも珍しくありません。ご友人、ご知人でも同じです。一緒に旅には行くけども、旅先ではある程度のんびりとひとりの時間を作りたいという方が増えています。

また、年齢層も様々です。20代30代の若い方でも、3泊4日で年に3~4回来訪されるお客様もたくさんいらっしゃいます。

性別も男女あまり関係なく、一昔前までは、女性ひとりでの利用はシニア層の方に多い印象でしたが、最近では若年層の女性のひとり旅も増えているため、男性女性問わず、おひとり様でのご利用が多くなっています。

かくいう私も、、、、たまには1人で、どこか遠くの地で、じっくり湯治してみたいです。笑

おひとり旅のお客様のお声をご覧ください。


調理スタッフの皆様、2泊3日を自在館で過ごさせていただきました。その間、お食事でお世話になり、ありがとうございました。湯治食は初めてでしたが、どのお料理もとても美味しかったです。野菜を多く使っているため、食後は心地好い満腹感でした。(どれも美味しかったですが、「山芋の挽肉重ね焼き」がまた食べたいです。)また一人でプチ湯治したいと考えておりますので、その際には、よろしくお願いいたします。楽しみにしております。もうじき寒くなりますので、お体に気を付けてお過ごしください。 photo by 栃尾又ラジウム温泉 自在館

1人で温泉などいったこともなく、不安でしたが来てみたら1人の方も多く、なにより最高の温泉とお食事で、来て楽しかったです。次は2泊以上いたしと思います。ゆっくり、リフレッシュできて最高の2日間でした。また必ずきます! photo by 栃尾又ラジウム温泉 自在館

50年振に86歳でひとり旅の自在館に2日間タイムスリップ、またまた長生きしそう困ったね!認知予防に旅行は最高。いい風呂、温かいスタッフに感謝。またの機会、楽しみです。 photo by 栃尾又ラジウム温泉 自在館

一人で来ました。ひとり旅で肩身の狭い思いをするのは嫌だな・・・・と思っていましたがとても居心地が良く、ホッとしました。ぬるいお湯に長時間浸かるのも初めて。こんなに美味しい食事を毎食いただけるのも初めて。もー、おなかいっぱい食べてしまいました。すごくゆっくりできました。また、来ます!!ありがとうございました。photo by 栃尾又ラジウム温泉 自在館

②そして、現代湯治とは?

湯治というと、皆さん「ごはんは自分で」「建物古い、ボロい」「なんか汚い」「超絶山奥」こんなイメージがあるようで、なんとなーく、興味はあるけど、ネガティブなイメージ、それを現代人の生活、感性にフィットし、使いやすくサービスを現代版にアレンジした湯治スタイルのことです。それぞれの疑問にお客様からのお声を添えて紹介します。

①ごはんは自分で・・・・

➡ごはんは宿で用意します。栄養バランスを考えて手作りします。


ピーマンとしらすの鰹和え、菊となめこの酢の物、揚げ出し豆腐、山芋の挽肉重ね焼き、きくらげ佃煮、さつまいもレモン煮、ミニトマト、粕汁
具だくさんの汁物大好き!、ごはんの硬さも好き、食べ過ぎ注意!、湯治コースの夕食が楽しみでいつも来ています。「したの湯」で「今夜の夕食はなにかなー、昨日お魚だったから今日はお肉かなー?、揚げ出し豆腐食べたいな~」と言っていたら、ななな、なんと揚げ出し豆腐が出ました。なんという幸せ!デザートは栗のプリン、メロン、柿、柿が苦手なので「柿なし」でと言ったら、代わりにぶどうが、、、、こういう心遣い、うれしいです。 photo by 栃尾又ラジウム温泉 自在館

料理スタッフの皆様へ、お料理はみなおいしくいただきました。めかぶと山芋のワサビ和えは、今度私も作りたいと思います。さつま汁のサツマイモの切り方もまねしてみたいです。ヨーグルト美味ですね。食事の世話係の若い方の目配りも、やさしくて関心しました。ごはん、お汁もおなかいっぱい。食べて楽しい夕食でしたよ! photo by 栃尾又ラジウム温泉 自在館

調理スタッフの皆様、2泊3日を自在館で過ごさせていただきました。その間、お食事でお世話になり、ありがとうございました。湯治食は初めてでしたが、どのお料理もとても美味しかったです。野菜を多く使っているため、食後は心地好い満腹感でした。(どれも美味しかったですが、「山芋の挽肉重ね焼き」がまた食べたいです。)また一人でプチ湯治したいと考えておりますので、その際には、よろしくお願いいたします。楽しみにしております。もうじき寒くなりますので、お体に気を付けてお過ごしください。 photo by 栃尾又ラジウム温泉 自在館

調理スタッフのみなさんへ
とても美味しい食事を作ってくださりありがとうございます。一品一品にとても丁寧さを感じました。各々の素材の良さが出ていて大満足です。デトックスどころか、美味しすぎて食べすぎてしまいました。季節柄暑い中での料理づくりは大変だと思いますが、体調に気をつけて頑張ってください。毎日みなさんが作ってくださった料理が食べられればいいのに(あ〜、家に帰って料理したくない笑)

②建物が古い、もしくはボロくない・・・・?

➡建物は歴史はありますが、しっかりリノベーションしています。


自在館に初めて宿泊しました。今まで、いろいろな宿に泊まりましたが、湯治の宿というと古めかしく、設備が整っていないという印象。。。。自在館は歴史を感じさせる建物ですが、内部の清掃が行き届いており、飲物やお菓子のサービスなど、湯治の宿とは思えない心配りだと感激しました!量控え目の食事にしたのですが、十分な量で驚きました。味も程よく、湯治の宿の食事は、おいしいというより、質素なイメージでしたので、良い意味で裏切られました。貸切りのお風呂が3つあり、無料で利用できるのもありがたかったです。最寄駅かr尚送迎サービスも、車が運転できない自分には本当に助かりました。不便、汚い、不味いという湯治のイメージが変わりました。セルフ・リトリートにまた訪れたいと思いますし、今度は親を連れてきたいです。
photo by 栃尾又ラジウム温泉 自在館

遅い夏休みで、こちらのお宿にお世話になりました。身も心もリフレッシュできました。清潔なお部屋、気さくなスタッフの方々の対応に心より感謝申し上げます。なにより、お料理が薄味で体もとても楽になりました。私は「したの湯」が大好きです。湯治宿らしく他のお客様の温泉マナーも素晴らしく勉強になりました。明日から、またがんばるぞ!!自在館さんの温泉の如くこんこんと元気がみなぎっています。これからも本物の温泉宿として継続していただけたらこんなに、うれしいことはありません。ありがとうございました。 photo by 栃尾又ラジウム温泉 自在館
トイレ付きタイプ
お部屋の一例
トイレなし和室B
お部屋の一例

③なんか汚い

➡専属スタッフが丁寧に、毎日メンテナンスをしています。

従業員の方々のあたたかおもてなしに驚きました。お部屋もお風呂もとってもきれいで気持ちよかったです。ゆっくりと、とっても、ゆっくりと過ごせました。食事のことも、好き嫌いの多い私に優しいお心遣いをありがとうございます。 photo by 栃尾又ラジウム温泉 自在館

自在館に初めて宿泊しました。今まで、いろいろな宿に泊まりましたが、湯治の宿というと古めかしく、設備が整っていないという印象。。。。自在館は歴史を感じさせる建物ですが、内部の清掃が行き届いており、飲物やお菓子のサービスなど、湯治の宿とは思えない心配りだと感激しました!量控え目の食事にしたのですが、十分な量で驚きました。味も程よく、湯治の宿の食事は、おいしいというより、質素なイメージでしたので、良い意味で裏切られました。貸切りのお風呂が3つあり、無料で利用できるのもありがたかったです。最寄駅かr尚送迎サービスも、車が運転できない自分には本当に助かりました。不便、汚い、不味いという湯治のイメージが変わりました。セルフ・リトリートにまた訪れたいと思いますし、今度は親を連れてきたいです。
photo by 栃尾又ラジウム温泉 自在館

④山奥で行くのが大変・・・・

➡ちょい山奥ですが。東京からのアクセスは2時間ちょっとです。


この時期のラジウム温泉の温度と、温泉の泉質と、東京からの距離と評判がよかったことで選びました。 温泉は素晴らしかったです。又、椅子、扇風機など、随所に気配りはさすがと思いました。又あちこちに、かわいいイラストが描いてあり、若女将のやさしさを感じました。又、大変ありがたかったことで他の旅館ではないことは、チェックイン、チェックアウト、食事時間などなどが「だいたい」「いい加減」これは「良い加減」を感じ、大変身体も心もリラックス出来ました。普段時間に追われている身、有難かったです。部屋の時間延長も心良く聞いてくださり、お陰様でゆっくり出来ました。

お湯がよさそうですだったこと。料金がリーズナブルだったこと。お風呂がいろいろあって楽しそうだったこと。いろいろな湯治場に行っていますが、今のところ、ここよりよい所はありません。交通の便ががよいこと、送迎があること、コーヒーがいつでも飲める事。新聞が各社あること。豆乳、ヨーグルト、納豆がおいしいこと。働いている方がやさしいこと、書ききれない(笑)。また来ます。いつもありがとうございます。
1泊2日で東京から距離的にも遠くなく、泉質の良い温泉でゆっくりと過ごしたかった。 photo by 栃尾又ラジウム温泉 自在館

古くからの湯治宿と、現代の旅館の必要な部分をバランスよくとりいれたという感じ。

豪華な日本旅館ほど手厚い接客、サービスはありませんが、必要なことはそろっていて、適度な距離感を保っています。

そして、旅の目的は様々ですが、現代湯治の目的は「心と体の静養」です。ゆっくりと、じっくりと、心も体も休めたい、という方のための旅のスタイルです。

あっちこっちを1日中観光して、見て、食べて、楽しみたい!という旅にはちょっと不向きです。家を出たら宿に直行!ああ早く、温泉で癒されたい!という方にはうってつけです。