新潟県・栃尾又温泉 日本秘湯を守る会 ラジウム温泉の宿「自在館」

  • 日本秘湯を守る会の宿
  • 渓谷に移ろう四季/新緑〜紅葉
  • ぶらりパワースポット散策
  • 新潟のご馳走
  • 採れたて旬の味覚
  • 太古より湧き出る万病の湯
  • ラジウム温泉でデトックス&アンチエイジング
湯治で未病対策を!

自在館へようこそ

栃尾又温泉『自在館』は谷あいの風情につつまれた、閑静な山の宿、日本秘湯を守る会の会員です。豊富な含有量のラジウム温泉は36℃(2012年11月10日現在)のぬる湯は、 アルカリ性でお肌にもやさしく湯あたりしにくい温泉です。じっくり「長湯」する事で体によく効くと、古より「万病の湯」と云われ親しまれております。
お食事はお二人様から大鍋でつつくかも鍋。そして山の幸、川の幸が顔を揃えます。かも鍋を召し上がった後の雑炊も大好評です。
夕食の後には、貸切露天風呂で自然の風を感じながらの温泉をごゆっくりお楽しみ下さい。

追伸・・・子宝祈願の方は栃尾又薬師堂の夫婦欅(めおとけやき)をくぐり、子持杉(こもちすぎ)をまたぐこともお忘れなく。
自在館 館主


  • 意外に好評?!朝食後の「館主のお茶会」開催中♪
  • 気まぐれ開催〜館主のお茶会

無線LAN対応


宿泊レポート「1泊2日シミュレーション」

貸切温泉どっとこむの宿泊レポートがボリュームアップ。温泉〜料理〜客室などこと細かにレポートされています。旅のご参考にどうぞ。

  • 宿泊レポートを見る
  • 旅のプロ「自在館」を語る

  • 栃尾又から行く尾瀬

    「湯之谷物語」をPDFファイルやデジタルブックでご覧いただけます。
    湯之谷物語湯之谷物語


    尾瀬・魚沼検定にあなたも挑戦!
    【お問い合わせ・ご予約先】
    (社)魚沼市観光協会 TEL:025-792-7300

    雪道安心・交通アクセス


    JR東日本/地・温泉湯守の会 【厳選】JR東日本/地・温泉ツアー予約申込

    東京〜の新幹線がセットのお得なツアー!

  • 上越新幹線 東京−浦佐 約1時間半
  • ※上越新幹線でお越しのお客様は、送迎の時刻表をご覧下さい。

  • アクセス交通・送迎ついて
  • 関越自動車道小出ICより20分


  • 自在館ニュース

    2013/06/10
    「お布団の早敷きサービス」はじめました。

    チェックイン後は、客室のプライベートを確保したい、いつでもすぐに仮眠をとりたいお客様へ、お布団の早敷きサービスをはじめました。ご希望がございましたら、ご予約の際にお申し付け下さいませ。 あらかじめお布団を敷いた状態でお部屋をご用意いたします。

    2013/01/16
    毎週水・木「湯治の日」はじめました。

    毎週水木は、湯治(一汁三菜+1)コースが1泊からご予約可能になりました。湯治の日専用プランよりご予約ください。
    ※湯治の日は「名湯コース」「秘湯コース」をお休みして「一汁三菜+1コース」のみのご用意となります。
    一品料理の追加は、あらかじめご予約が必要となりますので、お手数ですが宜しくお願いします。

    11時のパン屋さん
    2012/11/13
    連泊・湯治がもっとお得になりました。

    ・連泊割引はじめました。
    ・「2泊3日デトックス&プチ湯治」プランはじめました。
    こんなプランが欲しかった!2泊のうち1泊のご夕食を「一汁三菜+1」にしてお手軽に&健康的に。連泊がはじめての方にもおすすめです。

    • 自在館の最新情報をチェック!
    • 若旦那の湯るっとブログ

    自在館プラン紹介

    • 宿泊(連泊)プラン
    • 湯治プラン
    • 日帰りプラン

    • 自然と温泉と料理を満喫したいなら…
    • 大人の休日〜お得な連泊プラン
    • ストレス解消&リフレッシュ目的なら…
    • 健康美人の湯治術〜デトックス&プチ湯治プラン
    • 病気平癒、過度のストレス除去目的なら…
    • 温故知新の健康法〜現代湯治プラン

    「長湯」(持続湯)とは?

    36℃の湯に1〜2時間入る栃尾又温泉の伝統的な入浴法。ぬる湯なので長時間浸かる事ができ温泉成分がじっくりと
    体内に吸収されます。
    逆に高温の温泉は・・・

    健康を気にするなら「ラジウム泉」

    放射能泉(ラジウム泉)とは、11種類に分類される泉質の中でも、一番適応症(効能)が多い。 他の泉質が、神経痛や肌のケアなどが中心なのに、ラジウム泉は、内臓疾患にもいいと言われています。 飲泉や吸入により、更に免疫力アップはもちろん・・・

  • ラジウム温泉について
  • 「自在館式湯治」

    当館の湯治(連泊して温泉療養する事)は、食事付き。病気を治したい人はもちろん、 一見、健康体でも、ストレスやリフレッシュしたい人にとっても、山の温泉に連泊するのは、 予想以上に効果を発揮します。 ストレス社会の現代は、温泉は「観光」だけでなく「療養」にも利用すべきなのです。

  • 自在館式湯治ついて
  • 自在館式湯治「入浴の例」
  • 温泉徹底分析−温泉検索ドットコム


    開湯8世紀 栃尾又温泉 自在館の歴史

    開湯は8世紀前半。奈良時代の僧侶・行基が温泉を発見したといわれています。この温泉に入ると、体調が良くなる、病気が治るなどの噂が広まり、慶長年間に小さな湯小屋を作ったのが宿のはじまりと言われています。

  • 栃尾又温泉と宿の歴史
  •  

    古より、子宝の湯、万病の湯といわれた栃尾又温泉。薬師堂の境内には『子持杉』『夫婦欅(めおとけやき)』がありこのご神木を跨ぐと子宝に恵まれると言い伝えられています。
    御開帳は5/7の夕方と5/8の朝、11/7の夕方と11/8の朝です。

  • 栃尾又薬師堂と子宝祈願