心と体をしっかり整えるために、副交感神経を機能させる

こんにちは、若旦那の星です。

現代人は副交感神経を機能させる時間が少なくなってきている。

というお話を前回しました。

 

数字的なデータがあるわけではないので、予想の域を出ませんが。

おおよそハズレてはいないはず。

 

さて、要は副交感神経をしっかりと使ってあげれば、消耗された体も心も元の状態に戻りやすくなる。ということ。

 

しかし、ここで厄介なのが、自律神経は自分の意思ではどうにもならない。

ということです。

 

おお、なんてこった。。。。

 

でも、大丈夫です。自分の意思では動かせなくても、副交感神経に切り替えることはできます。しかも、そんなに難しことではありません。

 

①昼寝をする

②昼寝でなくても目をつむってボーッとする

③ぬるめのお風呂に長時間入る(38度以下の低温浴)

④マッサージを受ける、または自分で揉み解す

⑤ストレッチをする

⑥お茶等の温かいドリンクをゆっくり飲んでほっこりする

※熱すぎたり、

 

日常生活でありえそうなのは、こんなところでしょうか。

一般的に「眠る」「休息」「リラックス」を連想させる行為は、ほぼ副交感神経へと働きを切り替えてくれます。

基本的には、筋肉を弛緩させ血流をよくする行為や、熱すぎない温度で体を温める行為は、副交感神経を働かせてくれる傾向があります。

マッサージを受けていて「気持ちいいな〜」と感じる瞬間はもう、スイッチが切り替わり始めていますね。

 

あとは、休む時間だと決めたら、スマートフォンとPCには触れないこと。

今やスマートフォンとPCなしの生活は我々にはありえないことです。

若旦那もスマホなしの人生なんて、もはやありえません!!!

無理!!!笑

しかし、暇があれば触れている状況では、私たちの体は一向に休めません。

※厳密に言えば私たちの「神経は休めません」ですが。

 

「私の体の神経たちよ!!さあ!休みたまへ!」

と、ダラダラしたり、昼寝したり、ボーッとしたり、お風呂に入ったりしてください(^ ^)自分の体と、神経達を、気遣ってあげてください。

そうすれば、体の神経達が

「よっしゃ!めっちゃ頑張って修復しちゃうぜ!」

 

と、私たちの体を勝手にメンテナンスしてくれますから。

お薬を飲んだりするのもまた一つの道ですが。

 

まずはしっかり、自分自身の体を大切に休ませてあげましょうね(^ ^)

一生懸命頑張るために、一生懸命休みましょう。

 

 

 

 

 

副交感神経が機能しずらい現代人

おはようございます。若旦那の星です。

さて、前回の続きです。

前回までは、自律神経交感神経、副交感神経について書いてきました。

 

世の中便利になり、暮らしも豊かになっているはずなのですが、体調の優れなかったり、精神的に疲れてしまったという方は多いと思います。

その一つの原因が副交感神経が上手く機能していないことだと考えます。

更に厳密に言うと、副交感神経を機能させる時間が少なくなった。ということ。

 

例えば、身近なこととして、電車移動を思い出してください。

みなさん、何してます?そう、スマホ、弄りますよね。

あんまり、ボーッと座ってることありませんよね。

家に帰っても、テレビか、スマホか、パソコンか、

寝るまでに数時間は見てますよね。

そう、現代人は家に帰っても、本当に忙しいのです。笑

 

テレビはまだ、一方的に見るだけなのですが、スマホ、パソコンは、指先での操作があるため脳はどんどん活動モードになります。そう、交感神経が働きます。ブルーライトが知覚神経を刺激しますから、体はお休みモードに入りズラいです。

また、社会問題にもなっていますが、残業や、休日出社といったことも一つの要因だと思います。

 

副交換神経の働く時間が短くなると、血流が悪くなり筋肉も硬くなります。筋肉が硬くなると、ますます血流が悪くなります。血の巡りが悪くなり肩首が痛くなったり、目が疲れたり、めまいがしたり、立ちくらみがしたり、体の機能が低下し、どんどん悪いループに陥っていきます。

 

たぶん、これ、皆様ほとんど経験のある症状かと思います。

慢性的な疲れや倦怠感、肩首のコリ。

 

体をきちんと休養させられていないことが原因です。

病は気から、とは言いますが。

身体の調子が悪くては、気分も落ち込んでしまいますね。

 

では、どんなことをすれば副交換神経を働かせることができるのでしょうか。

次回はそんなことを考えて生きたいと思います。

交感神経と副交換神経

おはようございます。若旦那です(^ ^)

今回は自律神経についての続きです。

 

自律神経が2種類に分かれることは、先日のブログにも書きました。「交感神経」「副交感神経」です。人間の自律神経は基本的に、この2つの神経が交互に働き体のバランスを保っています。大まかに分ければ、行動しているときの神経と、体が休んでいるときの神経です。

「交感神経」とは、

・活動をしているとき

・緊張をしているとき

・ストレスを感じているとき    

に、働く神経。

体の各機関が緊張し、血圧が高くなり血流も促進され、体の各機関が行動する準備をします。

「副交感神経」とは、

・休養しているとき

・眠っているとき

・リラックスしているとき

に、働く神経。

体の各機関が弛緩し、血圧も緩やかになります。体の各機関が休養をとる準備をします。

 

「交感神経」が働いている際には、体を消耗します。

「副交換神経」が働いている際には、身体を修復します。

※どちらにせよ、エネルギーは使います

 

そして、この2つの自律神経は自分の意識では残念ながらコントロールできません。ある一定の行動や外部からの刺激によってのみ機能するようになっています。

 

 

また、「交換神経」に関してはどうも強弱と、心地よいか心地悪いか、という違いもあるそうです。

例えば、気の合う友達と楽しいおしゃべりをしている時は、心地の良く感じ、体への負担もストレスも少ないケース。

反対に、嫌いな上司と会社で3時間会議をするなんて時は、心地よくもなく、ストレスも強く感じるケース。

 

本来、人間はこの2つの自律神経がバランスを交互に保ちながら生活しています。こんな感じで↓

このバランスが崩れたとき、身体の調子がおかしくなるわけですね。

 

今日はここまで。次回はさらに、交感神経と副交換神経について書いてみますね(^ ^)

 

自律神経について

こんにちは、若旦那です。

湯治だけでなく、健康を良好な状態に保つためにも是非知っておきたい。

「自律神経」について、書こうと思います。

 

この自律神経とは、簡単に申し上げれば

「自分の意思ではどうにも出来ない、自動的に動く体の大切な神経」です。

 

医学的には、もっと長い説明になると思うのですが、ざっ捉えるとこんな感じです。

そして、自律神経にも2種類あり、これが「交感神経」と「副交感神経」です。

 

反対に自分の意思で動かせたり、感じたりできるものは体性神経と言います。

例えば、運動を司る運動神経や、見たり触ったり温度を感じたりする知覚神経です。これは自分の感覚的になんとかできるものなので、わりと対処しやすいと言われていますし、異常を自分でも感じやすいです。

痛い!と感じたり、筋肉痛で体が動きづらくなったり。

これはわかりやすいですね。

 

自律神経は、自分ではどうにもできない要素が多々あります。

例えば、

「眠くなれっっっっつ!!!!」

と、念じても眠くなりませんよね。笑

 

あとは、スポーツなどをするときに

「うわぁ、緊張して手汗やべえな。。。。。緊張よ!止まれっつつつつつ!!!!」

と、念じてもそう都合よく緊張はとけません。

 

なんとな〜く、お分りいただけたかと思います。

 

なので、「自律神経失調症」という病は、この自律神経が正常に機能してくれない状態のことを言います。例えば、緊張しなくていい場面で、なぜか心臓がばくばくしたり、急に手汗を描いたり、はたまた、ふと急激な眠気に襲われたり。。。。

 

自分でどうにかできないからこそ、気にしておきたいのが自律神経。

次回は、自律神経をさらに細かく「交感神経」「副交感神経」について書きたいと思います。

 

 

 

新社会人を迎える皆さんへ 「一生懸命働くことと同じくらい、一生懸命休む」

こんにちは、若旦那です。

「おいおい、これから頑張り盛りの若者に、あんまり休めとか言うなよ!」と、どこかで怒られそうなタイトルつけてしまいました・・・・笑

ですが、頑張ってしまう若者だからこそ、あえて、申し上げたいことがあります。

先日東京方面への出張があったのですが、この時期になると真新しいスーツに身を包み内定者研修なのか、はたまた面接なのか、新社会人への準備を始める若者を多く見かけます(^ ^)

私も、そういう時期、、、、、ありました。笑

 

新社会人の皆さんには、これからたくさんの素晴らしい未来が待ち受けていることでしょう。ああ、若い・・・・笑

そんな新社会人の皆さんに、若旦那から伝えたいことがあります。

 

「自分の体を大切に、ばっちり休養をとってください」

 

これだけ。

本当に、これだけ。

 

皆さん一生懸命働かれることと思います。特に日本人は働き過ぎと言われるほど、仕事熱心。だからこそ、だからこそ、しっかり休む習慣を大事にしていただきたい。

 

社会に出れば様々な仕事があり、多種多様な働き方があります。

そして、働き方にも様々な考え方があります。

その一つ、一つに、どれが良い、悪いというのはもちろんありません。

どう働きたいか、どう生きたいか。それが、自分に合うかどうかですし、

結局のところ、自分自身がどの生き方を選ぶかどうかです。

 

私は、人間の心も体も、消耗するものであると考えています。

有形のものは、ほぼ例外なく、使用すれば消耗します。

自分では疲れていないと感じていても、体や脳には疲労がたまります。

脳が疲労すれば、ものの見え方もネガティブになります。

ネガティブなものの見方は、ネガティブな考え方につながります。

どんどん、どんどん、悪い方向へいってしまう。

 

「上手くいかない、上手くいっていないのに、休んでいられない。もっと頑張らなきゃ・・・・・・・」

気持ちも、体も焦り、追い詰められていく・・・・・・

 

これ、わりと起こっていることだと思います。

更に、いまはSNSがあります。

SNSは基本的に、良い状態のことが発信される傾向が強いと思いますので、周りと比較し、更に心が焦っていく。。。。。。。

 

はい、これ、書いていて思いました。

若旦那の20代前半の話じゃないか!と。笑

 

新社会人の皆さん、

「あ、今自分疲れているな〜」と思ったら、ちゃんと休んでください。

自分のことを、自分が一番大切にしてあげてください。

もちろん、人生踏ん張らなければいかんときはたくさんあります。

でもその前に、心も体もボロボロになってしまってはいけません。

誰も責任をとってくれません。

だから、疲れたら、しっかり休む。

 

私も、自在館も、休みたい人を応援します。

休んでいい。休んでいいんです。

みんな、一生懸命生きている、だから、ちゃんと休む必要があるんです。

 

そんなことを思っている、若旦那と自在館でした(^ ^)

 

いろいろ違う「熱い湯」と「ぬるい湯」の効果

若旦那です。

たま〜にお客様からお尋ねいただくのですが

 

「熱い温泉とぬるい温泉、どっちがいいんでしょうか?」

 

どっちがいいか・・・・

は、時と場合によります。

 

まず、大前提として、「熱い湯」と「ぬるい湯」では得られる効果がまったく違うからです。

体を温める、という点では同じなのですが。

その後に体で活発になる神経系がまったく違ってきます。

熱い湯の場合は「交感神経」が活発になります。

これは運動をしているときなどに活発になる神経。

①食欲は抑制されます。(行動することに専念する)

②脳や体は緊張状態になり、ストレスを感じます。働く準備万端の状態になります。

ぬるい湯の場合は「副交感神経」が活発になります。

これは、脳がリラックスしているときに働いている神経。

①食欲が増進します。(体を休める栄養補給)

②脳や体はリラックスし、体を修復しようとします。心地よく感じ眠くなります。

熱い風呂、ぬるい風呂、効果が全然違います

 

ですので、

朝一目覚めのお風呂は、熱いお風呂に入り体を起こして差し上げるのが良いでしょう。また、ここぞというときにシャキッとしたい場合にも熱いお風呂が良さそうです。

また、熱いお風呂は食欲を抑制してくれる働きがあるため、ダイエット中の方は夕食前にさっと熱いお風呂に入るのは良いかもしれません。

 

逆にぬるいお風呂というのは、「疲れているとき」「休みたいとき」「リラックスしたいとき」体や心を修復したいタイミングで入浴するのが良いでしょう。浅い一番にシャキッとしたい!というときに入ってしまっては、逆に眠くなってしまいますのでオススメしません。笑

熱いお風呂も、ぬるいお風呂も、働きが違うため、時と場合によって使い分けてこそ効果が発揮されますね(^ ^)

旅の途中に、魚沼のおいしいごはん パート3 浦佐駅前 ラーメン「よ〜こそ」

おはようございます^^

新幹線でお越しのお客様がお立ち寄りいただきたい、お店をご紹介。

浦佐駅周辺には、そんなにたくさんのお店はありませんが、どちらもおいしいお店です。

まずは、徒歩10分程のところにあります、ラーメン「よ〜こそ」さん。

※ラーメンばかりですみません・・・・若旦那、ラーメン大好きなんです・・・・

こちらのお店はご主人、お一人で切り盛りをされており、少々お時間かかることがありますので、そこはご愛嬌。

オススメは「辛味噌タン麺」「味噌タンメン」「塩タンメン」です!

写真は若旦那オススメの「味噌タンメン」、初めての方はまずこちらをオススメします。

写真を撮るのを忘れそうになって一口食べてしまった写真ですみません。。。。

並盛りでも野菜たっぷりでお腹一杯になりますよ!

食べログさんでは星5つ中3という評価なのですが、、、私的には満点です!

オススメです!本当に。

浦佐駅からも、それほど遠くなく、お散歩がてら歩いて行けます。

橋の上からは晴れていれば八海山、駒ヶ岳が望め、景色も満点です^^

東口方面は、徒歩10分圏内に洋食屋さん、夜は居酒屋の定食屋さん、パン屋さん、などなどございますので、順次ご紹介いたしますね。

下記は店舗情報です。

※食べログさんから転載させていただいております。

https://tabelog.com/niigata/A1504/A150402/15013682/

やっぱり、山菜煮物は最高です

山のごはんと言えばやっぱり山菜、雪国では主に

・塩漬け

・干物

最近では、自前の大型冷凍庫で保管するものもあります。

今朝の若旦那の朝食は、2日前の湯治定食の余りもの、わらび煮です。

2日間、煮汁がしみ込んで、もう最高に美味しい!!

山に住んでてよかったな~と、しみじみ感じます。笑

旅の途中に、魚沼のおいしいごはん パート2 モンテローザさん

おはようございます。

魚沼のお店紹介シリーズ パート2

すみません、今回も車旅向けのお店になりますm(_ _)m

魚沼市の旧広神・守門方面にあります 洋食「モンテローザ」さん

http://www.welcome-uonuma.com/contents588.html

こちらも30年以上続く、歴史の長いお店です。

ここのお店は若旦那にとっても、とても思い入れのあるお店。

幼少期は父と母が忙しい合間に、たまにモンテローザさんに外食に連れてきてくれました。昔は今のように外食店も多くありませんから、すごく楽しみにしていたことを覚えて言います。

若旦那、一押しはこちら、「たっぷりコーンのクリームラーメン」

コーンクリームラーメン 旨い!!

ベースは塩タンメン?でしょうか。

そこにクリームとコーンの甘みが加わって、とっても美味しいです^^!
たっぷりコーンのクリームラーメン オススメ!!

欲張りな若女将は、だいたい色々乗っかってるプレート類を頼みます。笑
グラタン オムライス ナポリタン
こちらのお店の味は、とにかく懐かしい〜味です。

ほっこり、ほっと、するのです。

なにかこう、喫茶店のランチのような素朴さがあり、若旦那はとっても落ち着きます。

東京方面には逆方向ですが、小出インターまでは15分程ですので、是非お立ち寄りくださいませ^^

http://www.welcome-uonuma.com/spot589.html

「モンテローザ」

住所:新潟県魚沼市下田274-1

営業時間:平日11:00~22:30 / 休日11:00~22:00

定休日:火曜日

健康に生きる方法  イライラしたときは・・・・・

おはようございます。若旦那です。

最近、車の運転中にラジオを聴いていると

「イライラしたら、90秒、待ってみましょう。怒りの化学的な成分は90秒で消えてしまいます。」

的な、ことを言っていました。

たしか、キリン一番絞りのCMでした。

気になって、早速帰ってからGoogle先生にお伺い。

確かに、一般的にも認知されているようですね。

参考までに↓↓

http://d.hatena.ne.jp/geko_sishibuhuo/20090426/p1

https://1kando.com/35667

人間、生きていればイライラすることもあります。

なにを隠そう若旦那、超スーパー神レベルに短気です。

日々、スタッフのお母様達を震え上がらせております。笑

そんなときは、「90秒、90秒、90秒、90秒」

と、心の中で唱えてみましょう。

冷静になったときには

「あ〜、あれ完全に自分悪かったな〜、怒らなくてよかった♫」

と、なるときもあれば

「いやいや、どう考えても、おかしいでしょ。なぜならば・・・・・」

と、ちゃんと相手に伝わるように整理して伝える準備もできます。

イライラしたり、怒ったりするな=「じゃあ、ぜ〜〜んぶ我慢して生きろっていうのかい!?そんなの無理だ!」

という、わけではないありません!(と、思います。)

時間をおいて、冷静に考えたときに「伝えなければならないな」と感じたことは、当然伝えた方がいいと思います。

ただ、そこに「怒り」や「イライラ」という感情的なものが入り込むと、ややこしくなりますよ〜、という話。

感情は、良くも、悪くも、物事に勝手なフィルターをかけてしまいますからね。

「90秒」というものは絶対的なものではないと思います、しかし、自分自身をコントロールする知恵の一つとして、知っておくと良いかもしれませんね。

今日も明日も、健やかな1日になりますように。