Loading...

自在館について

About JIZAIKAN
Home / 自在館について

ご挨拶にかえて

私たち自在館は、この地で約400年、湯守を受け継いで参りました。代でいうとちょうど、二十五代目となります。
これもひとえに、栃尾又温泉に足を運んでくださる湯治客の皆様に支えられてのこと。ここまで歴史を重ねてこられたことに、心より感謝申し上げます。

自在館イラスト 

昔は、怪我や病気の療養の場、半ば医療機関のような役目も担ってきた湯治場ですが、時代と共に、怪我や病気は病院で治療するものに移り変わってまいりました。もちろん今でも、「湯治=怪我や手術後の療養」として湯治に訪れる方もたくさんおられます。
また、湯治のスタイルも変わりました。昔は湯治といえば、農業の閑散期に1ヶ月から3ヶ月の長期帯在をするのが主流。食事は自炊で、知らない人と相部屋というのも普通だったそうです。今では、2泊3日や3泊4日の方が多く、長い方でも1、2週間程の滞在です。食事も、自炊をする方はほとんどなく、お宿で食事をご用意するのがほとんどです。

現代を生きる人々が湯治場に求めるものは「心の静養」や「未病対策」に移り変わっております。しかし、変わらない本質は、どんな時代も「健やかに生きたい」という人々の願いだと思います。

現代社会の変化のスピードにはめまぐるしいものがあります。スマートフォンを開けば、どこでも、誰とでも、たくさんの情報に触れることができる時代。移動手段もこれから益々進化して、短時間でいろんな場所に行けるようになります。私たちが想像もつかないような新しい技術がたくさん開発され、私たちの生活も変ってゆくことでしょう。そんな中で、私たちはいつまでも「変わらないもの」を大切にしていきたい。変わることと同じように、変わらないものも大切にしていきたい。忙しい日常から、ふと時が止まったように懐かしい気持ちになれる場所。それがこの湯治場の一番の魅力であり、秘湯の宿が守っていかなければならないものだと思います。

こんこんと湧き出てくる温泉は、地球からの預かり物です。この温泉を私たちはなるべく自然のままお客様にお届けしたいと考えています。そして、これからも皆様の大切な場所であり続けられるよう、湯守一同、一生懸命にこの温泉を守ってまいりますので、どうか末長く、見守っていただければ幸いに思います。

自在館 湯守一同

栃尾又温泉と自在館の歴史

History

自在館へのご予約は、お電話かインターネットでの直接予約が一番お得です。

お問い合わせ

TEL
025-795-2211

お電話受付9:00~18:00

FAX
025-795-2511
Email
メールでのお問い合わせ
※メールでのご予約は受け付けておりません。
Address
〒946-0087 新潟県魚沼市栃尾又温泉
Open the map
Close the map