健康の味方!麹は体にとっても良い!自在館でもよく使います。

皆さんご存知の麹。直接食べることはほとんどありませんが、日本では古くから、お酒、調味料などでとてもポピュラーな食材ですね。

自在館でも、湯治食に麹をたくさん使っています。まず、お肉やお魚を調理する前に塩麹に漬け込みます。お肉やお魚は、柔らかく旨味が増します。

また、お味噌は味噌屋さんに頼んで通常よりも麹の量を多めにしてもらっています。お味噌汁は麹多めのお腹に優しいお味噌汁なのです。

麹=麹菌を体に取り入れるわけですが、この麹菌が体にとってとても良い効果を与えてくれます。※厳密に言うと、麹菌が分解して生成される各栄養素が、ということになります。

引用:講談社 もやしもん

 

 

 

 

 

①消化吸収を助けてくれる

②腸内環境を整えてくれる

③体の代謝を高めてくれる

 

と、人間の体に、とても良い効果を得ることができます。そのままで食べて美味しくないのが、唯一の欠点でしょうか。。。

とにかく、体にいいことづくしの麹菌。

美味しく摂取して、元気な体づくりをしましょう(^ ^)

 

自在館のは「お料理」よりも「ごはん」を目指したいと思っています

こんばんわ、若旦那です
今日も冷える1日でしたね~
さて、今日は自在館の食事についてです^^
自在館は「お料理」ではなく「ごはん」を目指したい。最近は改めて強く思うようになりました!
自在館の原点は今も昔も湯治宿
どう転んでも、主役は「ラジウム温泉」なのです。
そして、ラジウム温泉での湯治を最大限に楽しんで頂けるように、
お宿も、スタッフも、お食事も、館内設備も、もう一度見直しをしております。
湯治 画像
そんな中で、やっぱりお食事は、
「健康の為に、バランスよく、しっかり食べれる」
「おいしいお米をたくさん食べれる」
感覚として「お料理」よりも、安心して食べれる「ごはん」をお出ししたい。
あくまで感覚、イメージです(笑)
 
温泉を最大現に楽しんでいただけるように、シンプルにシンプルに、磨いていきたいと思います^^
自在館でおしゃれなお料理は一切出てきませんので(笑)
それよりも、湯治と相性のよい、身体が元気になる、安心して食べれるごはんをお出ししていきます^^