【お知らせ】新しいお部屋ができました

念願の新しいお部屋が完成しました

「高齢の両親を連れているから、少し広めのお部屋がいいな」

「子供も大きくなってきたから、少しだけ広めのお部屋があったらな」

そんなお客様の要望がありまして、やっと念願のリニューアルができました。

今までトイレなし客室だったお部屋3つを繋げて2つの「トイレ付客室」に生まれ変わりました。

自在館らしい、シンプルな湯治スタイルにマッチする。質素だけど、使い勝手の良いお部屋を目指して、地元の大工さんに心を込めて工事をしていただきました。

コロナウィルスで暗い話題ばかりですが、どうか、ゆっくりと、お客様に湯治を楽しんでいただけたら、私たちは本当に嬉しいです。

【お知らせ】自在館の おうちで湯治セット はじまります

頻繁に湯治に行けない方でも、月に一度、プチ湯治体験しませんか

自在館が考えるのは、少しでも健やかに人生を楽しんでいただくこと。

そのために、湯治という心と体を休める場を提供しています。

その中でも「食」は大切な、要素。

人は食べた物でできている。

だから、私たちは「一汁四菜」という四品の食にその願いを込めて作ります。

お野菜も、お肉も、お魚も、全部大事。

月に一度「食」で体をリセット。おうちでも、新しい明日へ挑戦するお手伝いができたなら、これほどうれしいことはありません。

私達の考える湯治ごはんは、至ってシンプルなものばかり。シンプルなものだから丁寧に、心を込めて。お届けします。

ご用意が出来次第、受付を開始致します。6月頃から開始予定。

サービス開始まで今しばらくお待ちください。セット内容(予定)は下記▼

【お知らせ】自然豊かな山奥で、リモートワークのススメ

2020年現在、今、時代は大変な局面に立っています。

コロナウィルスは私達の生活様式自体も変えていく、とても大きな存在となりました。

リモートワークの推進により、今までの「時間給」から「成果」にコミットメントした報酬制度や評価制度も割合として増えていくことが予想されます。

どちらがいいというわけではなく、私達の選択肢がこれから益々増えてゆくのです。

そんな中思いました・・・

栃尾又で静養しながら、尚且つ仕事もする人、はこれからの時代もっと増えていくのではないか?会社に行かなければならない仕事ももちろんありますが、そうでなくても成立する仕事も沢山増えます。

実際に、これを思った経緯として、今でも、常連のお客様で、昼間窓辺で仕事をしているお客様はチラホラといらっしゃいます。そのお客様のために、館内ロビーから客室まで全館Wi-Fi完備です。(強弱はありますが)

また、必要があればプリンターも利用できるようにしました。

疲れたら、温泉コーヒーでふと一息。

外を眺めれば、渓流と、空と、木々の声が聞こえます。

かくいう私も、お客様が少ない時間は、窓辺にパソコンやノートを持っていって仕事をすることがあります。やっぱり、フロントでずっと缶詰というのも、気がつかれます。何より、こんなに良い環境が、すぐそこにあるのですから。

気分転換には、ふらふらと外を歩きます。山の遊歩道まですぐそこです。山の道は、柔らかい葉っぱの地面。ふかふかで気持ち良い。歩いている感触だけで、私は癒されてしまいます。下から眺める木々は、本当に雄大です。悩んでいることが、ちっぽけに感じます。

空気は美味しい。季節により様々な匂いがします。夏秋はじわっと、土の、雨が近い時は尚更です。朝は木々の葉の何とも青々しい。冬に近づくと、ツンと枯れた。冬は、雪独特の、何にも形容し得ない雪の匂い。

目が疲れたと思えば、湯に浸かる。

目が疲れなくとも、湯に浸かる。

湯に浸かると、渓流の音、湯が流れ入る音、自分の心臓の音、周りの人の呼吸音、普段気にもしない、静かな音が耳を包みます。

だんだんと、体と心がほぐれ、ポツリポツリと思考が巡っていきます。たまーに、「あっ」とアイデアが繋がることも、あったりなかったり。

仕事の中に、こんな時間があるっていうのも、これからは普通になっていくかもしれません。少なくとも、私はそんな生活をしています。

とっても健康です。笑

ご興味あれば、下記より

こちらをクリックしてください