今日の湯治食

こんばんわ、若旦那です。
自在館は湯治旅館でして、お食事のコースが2つあります。
1つは、山のごちそうコース
食材に山菜やキノコ、川魚(岩魚や鮎、虹鱒など)を使ったちょっと贅沢な湯治食です。こちらは基本的に季節ごとにお料理が替わります。

山のごちそうコース

鴨鍋

季節の天婦羅

虹鱒のお刺身

このほかにお肉料理も1品。
もつ1つは、湯治定食コース
お野菜を中心とした定食コースです。お値段も連泊することを前提にしておりますので、食材に山のごちそうコースの様に山菜や川魚といった山の食材は使われません。おかずが4品程と、ごはん、お汁、果物がつきます。こちらは毎日献立が替わります。
湯治定食 日替わりです

最近は2泊3日?3泊4日のプチ湯治をされる方が多く、お食事もこの二つのコースを組み合わせてのご利用が人気です。
例えば、最初の2日間は湯治定食コースで、最後の1日だけ山のごちそうコース。
またある方は、1週間のうち、2日間だけ、ごちそうコースであとは湯治コース。
などなど、もちろん、1週間ご滞在の方で全て湯治食の方もいらっしゃいます。その日の朝までに仰っていただければ、連泊中いつでもコース内容を変更できますので、お気軽にお申し付けください(^ ^)
今日の湯治コースはこんな感じ
巾着たまご
越後豚の生姜焼き
おから
こごみの胡麻和え

調理場のお母様達はなかなか写真を撮らせてくれません。
「調理場のおばちゃん写真撮らせてよ?」と言っても。
「おら、絶対ヤダ!」と、このポーズ
顔を写されないように、且つ、自分で作ったお料理を写真に収めようとカメラを起動中のスタッフ

ですが、最後は、若旦那の勝利。いい笑顔。
「この前家族旅行のご飯が美味かった?」と見せてくれるところを、パシャり。

自在館のごはんは、地元のお母様達が作ってくれています。
いわゆる板前さんはおりません。
ほっと、安心するごはんを目指し、今日も明日もがんばります。

魚沼のグルメ情報 8 小出町の 大善食堂 激ウマ餃子ラーメン!

さてさて、本日は魚沼市内のグルメスポットパート8
魚沼市小出の大善食堂
 
魚沼市内はむかしながらの食堂を営むご主人が多く、若旦那は大好きです
こちらの看板メニューはこちら、見てください
餃子ラーメン!

ジャンボサイズの餃子がなんと5つも!
ただでかいだけじゃありません。
うまい・・・・・・・・・本当にうまい。
若旦那、地元をだいぶひいきしますので、某大手餃子チェーン
「餃子の○将」
「餃子の○州」
「○阪王将」
にも負けません!※若旦那の主観ですのでご勘弁。

しかも、餃子5個で450円なんですが、
ラーメン 600円
餃子ラーメン700円
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・安すぎませんかご主人。餃子ラーメンお得過ぎます。
なんと良心的な。
 
店内はこんな感じで、懐かしさ満点。
魚沼市役所の小出庁舎のすぐ目の前にありますので、
こちらも是非、おすすめののお店です。
  
「大善食堂」
住      所  : 新潟県魚沼市小出島124-24
営業時間  : 11:30~14:00、17:00
休      日  : 毎週火曜日
詳しいお店情報はこちら
 

魚沼のグルメ情報 7 麺屋 奥右衛門

最近できました新しいラーメン屋さんに行ってきました
麺屋 奥右衛門さん
国道17号をずーっと湯沢方面へ走っていると左手に見えてきます
新潟県南魚沼市四十日2578-2
こちら↑
魚沼市ではなくもう、南魚沼市ですね。
宿からですと、車で40分程。
東京方面におかえりの方は帰り道の途中なのでよいですね。
 
 
さてさて、こちらは車で通るといっつも行列になっておりましたので、行かねばなと思っておりました。
 
若女将と一緒にいざ実食。
 
注文したのは、とり塩白湯ラーメン。
色すごい・・・・・豚骨みたい。
 
お味の方は、見た目と違いサッパリしていますが、スープはわりとドロッとしており、食べてる感あり。

奥右衛門 鶏白湯ラーメン

 
写真忘れましたが、内装も綺麗で、女性向けのお店かな〜と思います。
味も、スッキリ目なので女性に優しい、ですが、かなりお腹に溜まります。
あんまり、魚沼市になかったお味のラーメン、斬新!!(^ ^)
 
 
[火~日]
11:30~15:00
17:30~20:00 ただし,当面昼営業のみで夜営業はなし
材料切れ次第終了
ランチ営業、日曜営業