思いっきり休もう

Blog おもいっきり休もう.001
こんばんわ、若旦那です^^
いやあ、もうなんやかんやと年末を迎えてしまいますね〜
1年てあっという間・・・・年をとるごとにそう感じる若旦那30歳手前の冬でございます(笑)
さてさて、年間ということで、皆様そろっと(そろそろ)自分へのご褒美をあげる時期ではないですか??
日本人は先進国の中でもワーカホリックと言われるほど、仕事熱心な国です。
ワーカホリック自体が良いか、悪いか、それはひとそれぞれ、仕事に対する価値観だと思いますので是非は問いませんが、
日本人がたくさん働いているということは事実です。
だから思うのです、もっと思いっきり、休んでもいいんだ、と!
たくさん働いた分、思いっきり休んでほしい。
心と体の静養をしっかりとって欲しい。
やっぱり、人生長いですから、ちゃんと休まないと、いい人生は遅れません。
物理的にそうなっているんですから!
栃尾又温泉のお宿は、そういう一生懸命にお仕事されている皆さんが、思いっきり休める場所でありたいと思います。
ストレス社会と言われる現代。
一人になりたいこともあるでしょう。
なんにもしたくない日もあるでしょう。
余計なことは一切しない、シンプルに温泉に浸れる当時場所。この原点を忘れずにいきたいと思います^^
 

自在館の原点 「旅人の心に光を灯す」 ある常連様からのお手紙

どうも、若旦那です^^
お客様から、感極まってしまうお手紙を頂戴しました。。。。。。
自在館の原点は「旅人の心に光を灯す」
疲れた心に、ポッと温かいなにかを感じて帰っていただきたい。
体が疲れれば心も付かれます、そんな旅人にラジウム温泉とおいしいごはんで、
元気になっていただきたい、少しでも元の心の安らぎを取り戻していただきたい。
それが自在館の願いです。
 
だからこそ嬉しいこのお手紙・・・・・・・・・・・
Evernote Camera Roll 20141118 005723
素敵な句も添えていただいて^^
 
体と心を患って、お医者様へ通っていたお客様から
「湯治を通して、体もですが、心が元の状態を取り戻しつつあります、ありがとうございます。」
 
という、そんな内容のお手紙です。
栃尾又ラジウム温泉は昔から、観光ではなく
自分の命の為に、「湯治」をしに来られるお客様に愛されてまいりました。
1日10時間お風呂にはいるのです。並大抵ではありません。
 
お客様も「仕事だと思って入っているよ」と笑いながらおっしゃいますが、
お湯に入る時は、やっぱり真剣に、静かに静かに自分と闘いながら湯治をされるのです。
 
なので、こういったお言葉をいただけることを湯守一同、誇りに替えて、
これからもこの温泉を守ってゆきたいと思います^^
 

フェアモント・バンフ・スプリングス

フェアモント・バンフ・スプリングス(The Fairmont Banff Springs)
https://www.facebook.com/FairmontBanffSprings

今は便利な時代で、インターネットで海外のお宿(ホテル)さんなんかも、たくさん見れるようになりまして^^

世界にはいろんな宿があるな~、と、ただただ驚かされます。
写真はカナダにあるフェアモント・バンフ・スプリングス(The Fairmont Banff Springs)フェアモント・バンフ・スプリングス(The Fairmont Banff Springs)
と、いうホテルです。さっき、知りました(笑)
自在館もこんな風に、ただあるだけで美しい、そんな温泉地に、
もっといい温泉地になって、喜んでいただけるように、
少しずつでも、みんなで進みたいなと思いました^^
ぜひ皆様も上記一度ご覧になってください、
夏の暑さも吹き飛ぶさわやかさです(^^)