「山の湯治宿として、大浴場でのお願い」

おはようございます。
こんなことをブログで書くのもなんだな〜、と思いながら投稿させていただいておす。
最近どこの浴場でもトラブルになっていると聞いております。
「浴室への電子機器の持ち込み」
に関してでございます。
 
単刀直入に申し上げますと、
栃尾又温泉では浴室への持ち込みは、全面禁止しております。

 
中には、「電子ブックリーダー」いわゆる、Kindlefireや、koboといったものにカバーをしてならいいのでは?
※カメラもついてない、感電の恐れもない。ということから※
という意見もいただくのですが、
 
現状では、傍目からその違いを判断するのは難しく、皆様が安心して健やかにお過ごしいただくために、栃尾又温泉では禁止とさせていただいております。
 
稀に、お泊まりのお客様のブログ等に「電子書籍を持って、湯治をした」という旨のものがあるかもしれませんが、栃尾又温泉組合といたしましては、こちらはお断りさせていただいているという旨を改めてご理解くださいませ。
 
皆様が健やかに、この温泉をご利用できますようご理解のほど宜しくお願い申し上げます。
 
※あくまで栃尾又温泉での禁止事項です。当館以外の浴室での電子書籍の利用行為そのものを否定するものではありません。ご理解くださいませ※