「たくさん寝たはずなのに・・・眠た気がしない」

こんにちは、若旦那です。
栃尾又温泉で湯治をされる方から多いお声の一つが
「こんなにぐっすり眠ったのは、どれくらいぶりだろう」
というお声。
 
ぐっすり眠れていない方、割と多いようですね。
 
では、なぜ多くの方が眠っているのに、「眠れていない」と感じるのでしょう。
 

質の良い睡眠は「副交感神経」を働かせること

 
実は、人間には二つの神経には2つのモードがあります。
「交感神経」と「副交感神経」です。
※詳細は過去ブログをご覧ください
 
眠れていないと感じている方は、この副交感神経がうまく働いていない。
もしくは、働く時間が短い場合が多いようです。

寝たのに眠い 疲れがとれない

 
これは皆さん覚えのある方がおいのではないかと思いますが、
 
・寝る直前までPCやスマホを操作している
 
これは、副交感神経が働き出すのを阻害しやすい傾向があります。
できれば、就寝1時間前には画面から離れゆっくりお風呂に入ったり、
暖かいミルクや、紅茶を飲んだり。
 
神経をおやすみモードに導いてあげてください。
この副交感神経、自分の意思ではどうにもなりませんので。
気合でもどうにもなりません。笑
 
休まる環境を作ってあげなければならないのです。
 
特にオススメは、ぬるめのお湯をお風呂に張り、30分以上ゆっくり入浴すること。
ラジウム温泉でなくても、ぬるいお湯に長く浸かることは、副交感神経を働かせてくれます。
 
シャワーだけで済ませてはもったいないのです。
ちょっと水道代はかさむかもしれませんが、気だるい毎日を送ることを考えれば安いものと思います。
 
健康のために生きるわけではありませんが、
幸せに生きるために、やはり体の健康状態には気を使いたいものですね。
 
 

私が、若旦那です 1

こんにちは、若旦那です。
かれこれブログを書いて5年程経ちますが、自分の自己紹介をしていませんでしたことに、ようやく気づきました。
常連さんに、言われて気づきました。
 
若旦那、本名「星 宗兵」と申します。
父は新潟、母は京都の生まれです。
母が京都の生まれで、私の生まれた病院も京都であることから父ははじめに
「京都の京、兵隊の兵、強く生きて欲しい。」
ということで、「京兵」と名付けたかったようです。
が、
生まれてきた我が子があまりにも、ぶさいく、だったそうで
「京という字はシャープすぎてこいつには似合わん」

「宗兵」になったそうです。。。。。
よく、
「しゅうへい」と読み間違えられます。
「宗平」とも、書き間違えられます。
正解率は20%くらいです。
もう、10年前くらいから、訂正するの諦めてます。
 
高校卒業までずっと野球をやっており野球が大好きです。
今も草野球を嗜みます。
昔は人並みには動けていましたが(自称)、今では自分が試合に出ると接戦もしくは負けます。笑
お察しいただければと思います。
 
その他、スキーも幼い頃からしており、スキーも大好きです。
冬は、たま〜に、スキースクールの先生をやったりもしています。
 
そして、ミーハーですが、ちょっと古めのロックバンドが好きです。
たまに、年に数回、ライブ会場にいっては大はしゃぎします。
ギターもミーハーなりに10年以上やっていますが、初めて半年くらいからまったく上達しません。なんででしょうか。それでも下手くそなりに勝手に楽しんではおります。
ロックとか、湯治宿っぽくない。とか、もしそう思った方。
私も、そう思います。でも、すみません、好きなんです。宿では流しません。
 
自在館は小さなお宿です。良くも悪くも、私達湯守の人間性がそのまま、宿としてお客様に伝わることと思います。人間らしく、人間くさい、湯治宿をやっていければな、とそう思います。
こんな小さな宿ですので、どうぞどんな人間がやっているかだけ少しばかり知っていただければ幸いです。たまに、自分、若女将、スタッフのことも載せていこうと思います(^ ^)
 

自在館の若旦那
若旦那