ただいま うえの湯 増設工事中です

おはようございます!若旦那です。
いつぶりかの投稿・・・・ブログのサボりっぷりでした。。。。。
さてさて、梅雨に差し掛かりじめじめとした栃尾又でありますが、
なんと、ただいま、うえの湯 増設工事中でございます。
完工予定は9月の初旬となります。
 
設えは、できる限りしたの湯のような雰囲気を出せるように設計事務所の方にデザインをしていただいております^^
栃尾又温泉は3軒の旅館が共同で浴場を利用しているため、
週末などに大変混み合い、お風呂にゆっくり入れないということがございます。
それなので、今回の工事が終えると、大浴場が3つ。になり、今までよりもゆっくりと湯治をお楽しいいただけるようになります。。。。。の予定です(笑)
 
栃尾又温泉は湯治湯のため1日8時間入浴する方もいらっしゃいます。
そうなると、大切なのはデザインもさることながら、入浴時の腰掛けの高さ、角度、なんかも非常に重要になります!
過去の経験から、これまた絶妙な高さに仕上がるはずです^^
 
いまから9月が待ち遠しいです^^!
※写真は上棟式の写真です、男だらけのむさく・・・・・ダンディな写真です(笑
 
IMG_5215 IMG_5218

ホルミシス効果

おはようございます
ラジウム温泉の主たる効果というのがこのホルミシス効果。
海外の偉い博士が発表された、学術的にも認証されている効果ですね^^
なぜ、ラジウム温泉が昔から万病の湯とされてきたのか、
明らかになってきたのは、実はごく最近のことなんです。
昔は、なんとなく体にいい。という、伝承だけだったんです。
 
さて、このホルミシス効果
スクリーンショット 2015-03-29 10.01.27
スクリーンショット 2015-03-29 10.06.13
様々な、体に良いことがありますが、ざっと簡単には上記のような働きがあります。
ラジウム温泉の最も良いところは、

「薬の様に本来体に無いものを取り込むのではなく、もともと持っている力を高める」

 
ことにあります。自分の体の機能を高めてくれる、あるいは本来持っているものを目覚めさせてくれる。
それが、ホルミシス効果の主たるものですね^^
体にいいこといっぱいのラジウム温泉、ぜひ一度はじっくり湯治してみてくださいね〜!

放射能泉(ラジウム温泉)は、入りすぎると体に悪いのか?

おはようございます!
お客様からの質問シリーズ、温泉に関してです^^
「放射能線ということは、入りすぎると体によくないんでしょうか?」
スクリーンショット 2015-03-23 9.40.11
この質問、あるある質問トップ10に入りますね〜^^
結論から申し上げますが、

「栃尾又のラジウム温泉は、例え、1000時間以上入浴しても、全く問題ありません。」

と、いいますのも、
栃尾又のラジウム温泉はだいだい250時間入って、レントゲン1枚撮った場合の放射線量と同じ
だ、そうです。
レントゲン1枚がだいたい、0,5〜1マイクロシーベルト
と、いう放射線量です。
検査の際には、だいたい3〜4枚くらいレントゲンとりますよね?
1000時間入浴してもそれくらいの量だということです。
わかりやすい図がありましたので、参考までに^^
放射線量 図
 
放射能の問題は東日本大地震以降、また以前からもデリケートな深刻な問題ではありますが、
適度な放射線の服用は体にとってはとても良いことなのです。
そのことをホルミシス効果、と申しまして、学術的にも発表されております。
それに関しては、次回のブログにて^^
それでは皆様、よい一日を〜
 
↓こちらのサイトも是非ご参考に^^
http://www.shinene.com/hormesis/effect/