私が、若旦那です 1

こんにちは、若旦那です。
かれこれブログを書いて5年程経ちますが、自分の自己紹介をしていませんでしたことに、ようやく気づきました。
常連さんに、言われて気づきました。
 
若旦那、本名「星 宗兵」と申します。
父は新潟、母は京都の生まれです。
母が京都の生まれで、私の生まれた病院も京都であることから父ははじめに
「京都の京、兵隊の兵、強く生きて欲しい。」
ということで、「京兵」と名付けたかったようです。
が、
生まれてきた我が子があまりにも、ぶさいく、だったそうで
「京という字はシャープすぎてこいつには似合わん」

「宗兵」になったそうです。。。。。
よく、
「しゅうへい」と読み間違えられます。
「宗平」とも、書き間違えられます。
正解率は20%くらいです。
もう、10年前くらいから、訂正するの諦めてます。
 
高校卒業までずっと野球をやっており野球が大好きです。
今も草野球を嗜みます。
昔は人並みには動けていましたが(自称)、今では自分が試合に出ると接戦もしくは負けます。笑
お察しいただければと思います。
 
その他、スキーも幼い頃からしており、スキーも大好きです。
冬は、たま〜に、スキースクールの先生をやったりもしています。
 
そして、ミーハーですが、ちょっと古めのロックバンドが好きです。
たまに、年に数回、ライブ会場にいっては大はしゃぎします。
ギターもミーハーなりに10年以上やっていますが、初めて半年くらいからまったく上達しません。なんででしょうか。それでも下手くそなりに勝手に楽しんではおります。
ロックとか、湯治宿っぽくない。とか、もしそう思った方。
私も、そう思います。でも、すみません、好きなんです。宿では流しません。
 
自在館は小さなお宿です。良くも悪くも、私達湯守の人間性がそのまま、宿としてお客様に伝わることと思います。人間らしく、人間くさい、湯治宿をやっていければな、とそう思います。
こんな小さな宿ですので、どうぞどんな人間がやっているかだけ少しばかり知っていただければ幸いです。たまに、自分、若女将、スタッフのことも載せていこうと思います(^ ^)
 

自在館の若旦那
若旦那

 
 

一人旅ブームですが、「ウチは昔から お一人様大歓迎の宿です!」と、叫びたい

みなさんこんばんは、若旦那です。
お客様から当館をお選びいただいた理由で、「温泉の質」などに続き上位にランクインするのが、
「お一人様専用のお部屋がある」

ということ。週末お一人様ですと断られるお宿が多い様です。
※宿それぞれのコンセプトがありますので、良し悪しということではないです。誤解のないよう一応※
自在館は湯治宿です。したがって、もともとお一人様でのご宿泊が多い宿です。週末でも、なんでも、お受けしています。
そして昨今の一人旅ブーム。特に平日はお一人様専用ルームから埋まります。
全30部屋のうち8部屋が【お一人様専用】部屋。だいたい3分の1がお一人様専用です。
(内4部屋は和室ベットルーム)
更に、ご夫婦でも「寝る部屋は別々がいいの!」
という、宿泊スタイルも増えてきています。
お一人様専用ルームを増やそうかな・・・・、なんてことも考えているような、考えていない様な、今日この頃。

館内の時間が「だいたい」「頃」、これは「良い加減」を感じ、身体も心もリラックスできました。 4

この時期のラジウム温泉の温度と、温泉の泉質と、東京からの距離と評判がよかったことで選びました。 温泉は素晴らしかったです。又、椅子、扇風機など、随所に気配りはさすがと思いました。又あちこちに、かわいいイラストが描いてあり、若女将のやさしさを感じました。又、大変ありがたかったことで他の旅館ではないことは、チェックイン、チェックアウト、食事時間などなどが「だいたい」「いい加減」これは「良い加減」を感じ、大変身体も心もリラックス出来ました。普段時間に追われている身、有難かったです。部屋の時間延長も心良く聞いてくださり、お陰様でゆっくり出来ました。

温かいメッセージありがとうございます。自在館では時間などに「だいたい」もしくは「頃」をつける様にしています。チェックイン、アウトもだいたい。食事時間も、だいたい。です。せっかくの静養、湯治の時間、あまり時間を気にしないでいただきたいという私達の思いです。お客様に伝わっていることが、何より嬉しく思います。又、いつでも湯治にいらしてくださいませ。

自在館 若旦那 星宗兵