自在館流  湯治料理の考え方

自在館での湯治スタイルとしては、3泊4日〜1週間程度が最近一番多い滞在期間です。
もちろん1ヶ月以上、お泊まりの方もいらっしゃいます。
したがって、お食事は、1コースだけ毎日繰り返し、季節毎にメニュー変更という訳にはいきません。
泊食分離で、近場に食べに行ければ良いですが、山宿の立地上そういう訳にも行きません。
なので、自在館のお食事は、和洋折衷、日により折々です。
毎日、食べても疲れないように、シンプルな料理に一手間かけて。

 
 
 

ある日の湯治ごはん

ある日の湯治ごはん、自在館自慢の巾着卵です。中には昆布の煮物が入っています。食べると・・・・ジュワー・・・・