子宝祈願 桃山時代頃に改築された「薬師堂」 子授け絵馬のキューピー人形が沢山奉納されています

慶長初期(桃山時代~江戸初期 つまり1600年頃)に当時の自在館当主が改築したという記録の木札が残っておりそれ以前にはいつ頃から立っていたのか記録がありません。

長い歴史の中で、沢山の方の願いから自然と子宝祈願のお薬師様として皆様から愛されています。

自在館の帳場にて、奉納用の子授け絵馬「キューピー人形」、お持ち帰り用の「お守り」を提供しています。

詳しくはこちら:http://www.jizaikan.jp/kodakara.html